アラサー既婚女子がアラサー独身女子に対して羨ましいと思う瞬間4選

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

d987da1dba64cc3abf1a12a3afb76f58_s

アラサー独身女子からしたら、アラサー既婚女子って愛し愛される旦那がいて、場合によっては子供がいたり専業主婦だったりと、羨ましいものですよね。いわゆる「勝ち組」に見えるものです。でもそれって、実は隣の芝生が青いだけなんですよ。既婚女子には既婚女子なりの、悩みや苦悩があるのです。そして既婚女子から見たって隣の芝生が青いんです。そんな、アラサー既婚女子が、独身女子に対して羨ましいと思う瞬間をまとめてみました。

1. 独身女子が自由に飲み歩いている姿をSNSにUPした時

既婚女子は独身女子の「今、渋谷で飲み〜♡」なんていうSNS投稿を見ては、「あ〜、私も、独身時代はよく朝まで飲み歩いたなあ…」と家の中でため息をついています。今では旦那のご飯のため、子供の世話のため…朝まで飲むなんてもってのほか。主婦もたまには朝まで飲みたいんです。

2. 独身女子が恋やデートにキュンキュンしてる話を聞いた時

早めに結婚してしまったアラサー既婚女子は、実は恋愛経験が独女に比べて少ないもの。独女達が恋やデートにキュンキュンしてるのを横目で見ながら、「私ももう少しそういうキュンキュン味わいたかった…」と家の中でため息をついています。隣りにいるのは家族と化した旦那しかいません。

3. 独身女子が自分のためにお金をかけているのを知った時

服、靴、コスメ、エステ…。独身女子たちが、”自分磨き”という名のもとで自分のためにお金をかけているのを目の当たりにした時、既婚女子たちは「私って今や自分のことなんて蚊帳の外だわ…」と家の中でため息をついています。既婚女子たちは家の家計で頭がいっぱい。独身時代のように好き勝手お金を使うわけにはいきません。

4. 独身女子が休日は丸一日寝ていたと話題になった時

独女は、休みの日に疲れて丸一日寝てたって誰にも何も文句なんて言われません。そんなとき、既婚女子は「いいなあ…私なんて家事や子供の世話で寝れないし、旦那が休みの日は旦那の相手もしなきゃいけない…私だって丸一日寝たい…」と家の中でため息をついています。

まとめ

いかがでしたか? 既婚女子たちは、独身女子から見たら「愛する家族がいてリア充な勝ち組」と思うかもしれませんが、実は家の中で独女が羨ましいとため息をついているもの。隣の芝生ばかりに目を向けずに、今目の前にある当たり前の幸せを噛みしめてみてはいかがでしょうか?