もう今年はあきらめよう! 彼氏のいないおひとりさま女子がクリスマスを楽しむ8つの方法

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

c274d20d6b3d247650495bae759e3088_s

「クリスマスまでに彼氏が欲しい…!!」そんな儚い夢を抱いて合コンに参加したものの、ハズレばっかり…。だったら、いっそのこと今年はもう諦めてしまいましょう。でも、せっかくの聖なる夜ですから、「彼氏がいない」ことにうじうじするのはもったいない!! おひとりさまクリスマスを素敵に過ごせる方法をご紹介します。

1. 気合いを入れて部屋の大掃除をする。

これを機に、思い切り断捨離しましょう。着なくなった服、使わない物、捨てるか売るか…とりあえず、ずっととっておくのはやめましょう。捨てることで、きっと何か新しいものを呼び寄せる力を引き寄せるはず♪

2. 来年の目標を紙に書く

クリスマスは、もう立派な年末なんです!! だから、来年の目標を紙に書きましょう。「絶対に◯◯万貯金する!!」「来年こそ婚活に本腰を入れる!!」など、なんでもいいので”書く”ことで自分の願望や目標を改めて実感することが大切です。目標を書くと同時に、今年一年を振り返る時間をゆっくりとるのもオススメです。

3. 広瀬香美を大声で熱唱する

「ぜっこうちょう〜♪ まっふゆの〜こ〜い〜♪♪」と広瀬香美を大声で熱唱しましょう。「真冬の恋、全然絶好調じゃねえよちくしょー!!」と思ったことも声に出すと叫ぶとよりスッキリします。

4. クリスマスケーキを1ホール買って1人で食べる

ケーキが1ホールってそれだけでウキウキしますよね。だから、誰かと一緒に食べる必要なんてありません。1人で思う存分ゴージャスにホールケーキを味わいましょう。

5. デパートで高級なディナーを買う

デパ地下でいつもより高いお惣菜を買って1人でクリスマスディナーを楽しみましょう。ローストチキンにサラダ、そして高級ワイン…。いつも頑張ってる自分へのご褒美♪

6. 仕事に没頭する

「え? クリスマス? なんですかそれ? 食べれるんですか?」くらいの知らんぷり顔でいつも以上に仕事に没頭しましょう。この日は終電まで頑張るのもいいかもしれません。

7. スマホのスイッチを切る

おひとりさまでクリスマスを乗り越えたいならSNSは見ないこと。子供を囲む幸せファミリー(既婚者勝ち組)の画像や彼氏とのデート報告(リア充自慢)など、見る必要のない情報がこの時期は転がっています。

8. 寝る

時間があるなら、いっそのこと寝てしまいましょう。寝てしまえば、酸いも甘いも関係ありません。一晩あければ、いつもどおりの日常が待っています。

まとめ

おひとりさまクリスマス…「寂しい」「クリスマスなんてなくなればいい」などと思うかもしれませんが、1人だってクリスマスは楽しめます。いつも以上に、頑張ってる自分へご褒美をあげましょう。