冬の感想に負けない!! うるぷる肌の美女がやってる簡単保湿テクニック6つ

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

冬…肌の乾燥に悩まされますよね。朝、沢山保湿したつもりでも、日中には粉をふいていたり、ファンデが崩れたり…。乾燥はお肌の敵!! いつでもうるぷる肌の美女は一体どうやって肌のうるおいを保っているのでしょうか? 保湿美人は、毎日のケアでこんなことを意識しているそうですよ♪

1. 細部まで潤いの蓋を必ずする!

忙しいからといって、化粧水だけで済ませていませんか? これは、絶対にNGです! また、オイルの塗りっぱなしも、オイルが酸化することで乾燥する危険線があるのでよくありません。スキンケア後は、必ずクリームや乳液で細部まで丁寧に保湿しましょう。

2. マッサージして浸透力UP!

顔はマッサージをすることでリンパや血行がよくなり、その後のスキンケアの浸透力がUPします。オイルやクリームを使って、スキンケア前にマッサージしましょう。

3. クリームにオイルを混ぜる!

潤い肌に、油分は必須です。洗いすぎで必要な油分まで落としてしまう人は、日中乾燥に悩まされがち。必ず、必要な油分を残して。クリームにオイルを混ぜてスキンケアすることで、適度な油分を肌に吸い込ませることが可能です。良質なオイルをチョイスして♪

4. 毎日適度な運動をする!

「運動と保湿って関係ないじゃん」と思ったあなた、それは大間違いです。運動なしに美肌になることはありえません。適度な運動をすることで、顔の保湿力は自然と高まっていきます。

5. コットンではなくハンドプレス!

化粧水をコットンでつけるという方が増えていますが、乾燥する秋冬の季節にはあまりしないほうが無難です。こっとんに浸透している水分が足りないと、肌に刺激を与えて潤いまで奪ってしまう原因に。丁寧に、手でハンドプレスを行うことで化粧水を肌に浸透させましょう。

6. 日焼け止めは冬でも絶対塗る!

日焼け止めは夏だけ…と冬のUVケアを怠っていませんか? 冬でも紫外線はあります。そして、日焼けは肌を乾燥させるのでまず第一にUVケアはするべき。毎日首まで、UV乳液をつけるのがベターです。

まとめ

いかがでしたか? 年末は、何かとやることも多くスキンケアを怠りがちですよね。でも、肌は正直です。うるぷる肌を手に入れるために、きちんと日々のスキンケアを意識しましょうね。