頑張った身体にご褒美♡ 多忙な”過酷女子”が平日の夜でも簡単に出来る美容術

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

あなたの身体は、毎日毎日あなたのために動いています。だから、実はとても疲れているものなんです。ヨガや運動などが日々行える方はいいのですが、「平日は仕事終わりでなかなかセルフケアなんてやってる暇ない…」という超多忙な”過酷女子”も多いのではないでしょうか。身体に溜まった疲れは、毒素として蓄積し続けます。「なんだか疲れが取れない…」というあなたは、要注意。平日の夜、少しの時間でもケアしてあげると、無駄に疲れが蓄積しないで済むんですよ。

1. 帰宅したらすぐに着圧ソックスを着用

アラサー女子は、とくにむくみに悩んでいる方が多いです。デスクで座りっぱなしでも、立ちっぱなしでも、リンパは詰まって足はパンパンに。むくみもくせになると厄介です。家に帰ったら、すぐに「着圧ソックス」を着用してむくみ予防を。履くだけで「あ〜気持ちいい〜」と思うこと、間違いなしですよ。

2. 「大好き♡」と思える夜ご飯を食べる

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s

「忙しいから…」というのを言い訳に毎日適当にコンビニに寄ってお弁当やカップラーメンで夜ご飯を済ませていませんか? これ、美容にいいわけがありませんよね。疲れて帰って来た自分が、食事に癒やされることもありません。肌にも健康にも良くないです。どうしても忙しいなら、週末に「大好き♡」と思えるものをまとめ買いしておきましょう。自炊がなかなかできないのであれば、冷凍保存などを駆使してみてください。「とにかく忙しすぎる」そんなあなたには、お鍋がおすすめです。野菜をあらかじめ切っておいて、お鍋に入れてお酒を少し入れて煮るだけ。あとはポン酢で食べるだけです。これなら、忙しい平日の夜でも出来ますし、野菜もたくさん採れてとってもヘルシーですよ。

3. お気に入りの香りの入浴剤を入れて、ゆっくりと半身浴

be71f7291970a7bbc9f9fce5b5ecc875_s

「平日は、シャワーだけ」なんていうあなたは、きっと今頃顔中ブツブツでしょう。入浴を、甘く見てはいけません。お風呂に浸かることで、1日頑張った身体の疲れを和らげます。そして、お気に入りの香りを嗅ぐことでストレスが大きく緩和されます。嗅覚は、視覚や触覚とくらべても段違いで素早く脳に伝わるので、心をおだやかに幸福感をもたらせてくれるのです。入浴のお供にできる、お気に入りの香りの入浴剤は、必須ですよ♪

まとめ

いかがでしたか? 「忙しい…」を言い訳に平日のケアを怠ると、便秘や肌荒れを引き起こしやすくなります。その日の疲れは、なるべくその日のうちに解消できるように、頑張っている身体にご褒美ケアを与えてあげましょう♪