もうボロボロ…。 忘年会ラッシュで荒れた胃と肌を治す方法

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

f88e326d5376cb4b66c093c13f74cc69_s

悩めるアラサー女子の皆様、怒涛の忘年会ラッシュお疲れ様です。そろそろ肌も胃もボロボロなんじゃないでしょうか? 私は、年末の忘年会ラッシュで胃が荒れすぎてしまい、お正月の元旦に熱を出し寝正月になったことがあります。美味しいご飯が並ぶ食卓を横目に、おじやしかたべれませんでした。そんなの、嫌ですよね…。(苦笑)

毎日のように、肝臓や胃に負担がかかる忘年会ラッシュ。せっかくのお正月でも、美味しいご飯を食べれないのはもったいないです。お酒を飲み過ぎて疲れきっている胃と肌を、癒やしてあげましょう。

1. まず十分に睡眠を取る

忘年会ラッシュが続くと、「寝ないで仕事」が当たり前になってしまうこともしばしばありますよね。寝不足だと、荒れた胃もなかなか戻りません。まずは、十分に睡眠を取りましょう。睡眠不足は、貯蓄は出来ないものの、返済(たまった睡眠不足を解消する)ことはできると言われています。ゆっくりと過ごすことを心がけ、良質な睡眠をとってください。

2. やわらかい消化のいいものを食べる

雑炊・うどん・ヨーグルト・牛乳・卵黄・豆腐・白身煮魚・鶏肉煮・やわらかく煮た野菜など、消化のいいやわらかい食べ物を食べるようにしてください。荒れているからといって、食事を抜いたりすると今度は便秘になりさらに胃腸の調子が悪くなります。まずは消化のいいものを食べ、便秘の改善も同時にしていきましょう。

3. 白湯を飲む

白湯は、美肌にもいいとされていますよね。胃と肌が荒れている忘年会ラッシュのあとは、コーヒーや紅茶、アルコールなど刺激の強い飲み物は控えた方が無難です。何か飲みたい時、白湯に変えてあげるだけで胃がすっと楽になりますよ。牛乳は、胃の粘膜を守ってくれるので飲んでも大丈夫です。ホットミルクなどにすると尚良いでしょう♪

4. ヨガやウォーキングなど、軽い有酸素運動をする

運動不足だと、胃はもたれる一方です。無理しすぎずに、ヨガやウォーキングなどの軽い有酸素運動をしてみましょう。年末でたまった疲労物質もとりのぞいてくれ、胃と肌の細胞を活性化してくれるはずです。ストレス解消にもなります。

まとめ

いかがでしたか? 思っているより、忘年会ラッシュで胃と肌はボロボロに荒れてしまっているはずです。胃潰瘍や十二指腸潰瘍になってしまうと辛いので、今のうちに胃に優しい生活にシフトしてみましょう。