【男の本音】俺達がアラサー彼女から逃げたくなる瞬間はこんなとき

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

e80e43595a5e8e07678e2c5e40762efe_s

アラサー独女の皆様、アラサー男子やアラフォー男子の本音を聞きたくないですか?
なぜ、彼らは彼女であるアラサー女子と結婚したがらないのか。なぜ、別れたがるのか。男の本音を調査してまとめてみました。

1.「結婚したい」とせがまれたとき

「正直仕事がうまくいっていないときだったので、結婚と言われてもこっちの準備は全然まだ…(29歳・広告)」
「結婚しなきゃ別れる! と極論を言われたとき。本当にめんどくさいと思った。(33歳・IT)」

アラサー独女たちは、付き合っている彼氏と結婚したくて必死。でも、その必死さを出せば出すほど残念な状態に…。結婚を焦ってせまりすぎると、そのまま振られてしまう原因にもなってしまいます。

2.やたら豪勢な料理を作って待たれているとき

「『今日は大好きなハンバーグ作ったよ♡ 待ってる〜♡』 と残業中にLINEで来たとき。早く帰らなきゃとプレッシャーだし、仕事で疲れて帰って『おいしい!』とリアクションしなきゃいけないのがつらい…(38歳・メーカー)」
「料理を作ってる写真とかをLINEで送ってくる。まだ結婚しているわけじゃないし、そこまで求めてない。気軽にカップラーメンとか食いたい時もある(28歳・通信)」

恋に恋している女子がやりがちな”頑張りすぎ料理”。ごはんがあるのはうれしいけど、彼の家で料理を作って待っているのは彼にとってプレッシャーでしかないようです。

3.喧嘩して泣いてヒステリックになるとき

「『どうして◯◯してくれないの!?』と喧嘩中泣かれた。普通に言ってくれればいいのに、ヒステリックになられたとき”この子とは結婚できない”と思った。(41歳・投資関係)」
「久々の休日デート。疲れて寝ていたら、かまって攻撃されて困った。放置していたら急に泣かれてヒステリック状態に。どっと疲れて、思わず別れ話を切り出してしまいました…(31歳・サービス)」

女子は喧嘩すると、ヒステリックになりがち。でも、実は喧嘩中に泣いてしまう女子はあまりウケがよくありません。不満が会ったら切なる態度で、涙は見せず冷静に伝えましょう。

まとめ

アラサー女子たちは、耳を塞ぎたくなることばかりではないでしょうか?
心当たりがあるなら、今すぐ改善を。そのまま男子たちが嫌がる行為を続けてしまったら、一番求めている「結婚」がどんどん離れてしまいますよ。アラサー、アラフォーの彼氏から大切にされたいのであれば、上記のことをふまえて大人に付き合っていきましょう!