アラサー女子の腹黒い本音…ゆるすぎる後輩女子に「イラッとする瞬間」

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

a52fa562559704ba0e4b5b5097a514b4_s

アラサーにもなると、昔のように職場でもかわいがられるだけの存在ではなくなってきますよね。自分自身が上司という立場になり、後輩女子も増えているのではないでしょうか?
もちろん後輩女子はかわいいですが、たまにイラッとする瞬間もありますよね。毎日仕事を頑張るアラサー女子の腹の中、実は真っ黒だったりします! そんな、アラサー女子の黒い本音をまとめてみましたので、イライラがたまっているアラサー女子はこれを読んでスカッとしてください♪

私が後輩女子に「イラッとする瞬間」

  • 「私よりかわいい。スナップ取材などされて調子に乗っているとき。(29歳・アパレル)」
  • 「敬語の使い方が雑なとき。タメ語で話しかけられたとき。(31歳・事務)」
  • 「いつも遅刻をする。メールやLINEで連絡してくる。非常識!(33歳・営業)」
  • 「電話を全然取らないとき。後輩が取るのが暗黙のルールだったんですが…。(28歳・メーカー)」
  • 「言われたことしかしない。あなたにはアイデンティティがないんですか? と思う(30歳・広告)」
  • 「仕事を休んだのにプライベートのSNSをあげていたとき。ありえない!(34歳・化粧品販売)」
  • 「すぐに『辞めたい』『結婚して落ち着きたい』という。私だってそうだわ。(29歳・IT)」
  • 「会社の飲み会のとき、男性社員への若さアピールがすごい。お前はキャバ嬢か?(32歳・飲食)」

後輩女子にイラッとした時の対処法

アラサー女子が後輩女子にイラッとする瞬間はさまざまです。ストレスをためるのは体によくありませんので、イラッとした時には下記の対処法を参考にしてみてくださいね。

「私よりかわいい」「若さアピール」でイラッとした時

こういった場合にイライラする原因には、後輩女子への嫉妬やねたみという隠れた感情があります。どこかでアラサーである自分に劣等感を感じてしまっているんですね。これは完全に”マウンティングマインド”になってしまっています。そんな時は、自分自身に余裕がないときです。イラッとする時が多いようであれば、自分自身を大切にする時間を増やしてあげましょう。アラサー女子には、若い後輩女子にはない経験と魅力がありますよね。そのこと自体に自信を持ち、プライベートの時間を持って後輩女子に心が左右されない大きい器を持ちましょう。

「いつも遅刻」「敬語が使えない」でイラッとした時

このあたりは、後輩女子がまだまだ未熟な場合ですよね。後輩女子は、いままで生きてきた環境などが原因で”ダメなこと”がわかっていない場合が多いです。また、社会に出たばかりでまだ仕事の仕方なども理解していません。ここは先輩女子らしく、丁寧に指導してあげましょう。絶対にNGなのは少し意地悪に指導することです。後輩女子とうまく付き合うには”言い方”がものすごく重要。イラッとするからといって、その感情をむき出しにしてしまうと後輩女子からも「先輩なのにおとなげない」という印象になってしまいます。これじゃ本末転倒ですよね。あくまでも後輩女子がちゃんと理解できるように、優しい言い方で教えてあげてください。

まとめ

アラサーにもなると、後輩女子の言動にイラッとする瞬間は多いと思います。でも、そんな瞬間もうまく乗り越えてこそ本物の「いい女」なのではないでしょうか。どうせなら、イラッとした後輩女子からも「こんな先輩になりたい」と思われる素敵な女性を目指してみませんか?