脈なしだから? アラサー女子が2回目のデートに誘われない理由4つ

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

359f4736c12c8eb7edd278825f9056c6_s

気になる男性と1回目のデートに行ってきた。「2回目のデート、きっと誘われるよね♡」と期待するものの、一向に来ない彼からの連絡。アラサー女子は2回目のデートに誘われず恋愛のチャンスを失った人もいるのではないでしょうか。はじめてのデートって、実はとても重要なんです。なぜアラサー女子が2回目のデートに誘われないか…その理由をご紹介します。

1.「次に付き合う人とは結婚したい」アピールをしてしまった

アラサー女子であれば、当然考える結婚。初めてのデートで、「次に付き合う人とは結婚したい」と知らず知らずのうちにアピールしてしまっていませんか? 無意識に結婚についての会話をしてしまうと、ぽろりと出てしまうこの本音。でも、これって男性からしたらちょっとプレッシャーなんですよね。相手がアラフォーならまだしも、年下男子には絶対やってはいけないNGアピールです。

2.「おごられて当然」という態度を取ってしまった

アラサー女子であれば、やはり「食事のお会計は男性に出してほしい」と思うでしょう。さらに、トイレに行っている間にスマートにお会計を済ませて欲しい…という女子も少なくありません。でも、今は男性だって厳しい経済状況なのです。彼女ならまだしも、お試しの初デートであれば「おごられて当然」な態度を取られると少しイラッとしてしまうようです。はじめてのデートでごちそうしてもらったなら、代わりにコーヒーをごちそうしてあげたり、「ありがとう」の感謝の言葉を忘れずに。

3.スマホをたくさんいじってしまった

現代は多くの女子が無意識にスマホを手に取る習慣がついてしまっているかもしれません。デート中も、やたらと食事をスマホで撮ってはその場でSNSにアップ…なんてことも。これでははじめてのデートに誘った男性は気持ちが萎えてしまいますよね。もし、逆だったらどう思うか考えて、デート中はスマホをあまり触らないのが無難かも。

4.ずばり。脈がないから

別にはじめてのデートはつまらなくなかったし、気が合わなくもなかった…なのに2回目のデートに誘われない…。それは、「脈なし」だからです。少しでも気に入ってくれたのであれば、男性ははじめてのデートしたその日、もしくは数日以内に必ず次のデートのお誘いをしてくるもの。それがないのは、残念ながらあまり脈ありとは言えません。忙しくても、本当に彼女にしたい場合は男性からアプローチをかけてくるのが普通です。好きになるのは、理屈ではないところもあります。はじめてのデートから1ヶ月たっても何もないようであれば、気持ちを切り替えたほうがいいかもしれません。

まとめ

どれだけ待っても2回目のデートに誘われない…というのは、残念ながらあまり脈があるとは言えません。できればはじめてのデートから2週間以内にはもう一度会っておきたいものです。もし誘われなくても頑張りたい相手ならば、自分から積極的に誘ってみて。誘われるのを待っていたら、何も発展せずに恋が終わってしまうかもしれませんよ。