信じたくない事実。30歳過ぎたら恋愛市場価値が低くなることを受け止めて!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

a57ceb7de426ca96fedaf09150350e60_s

アラサーというと20代後半〜30代前半の女性ですが、そのアラサー女子全員に知っておいて欲しい事実があります。それは、「30歳過ぎたら恋愛市場価値が低くなる」ということです。今は芸能人など高齢で結婚する人も多いので、「自分もまだいける」という意識でいる女性も少なくありませんが、実は現実はとても厳しいのです。

30代〜40代男性が結婚したいのは「20代の女性」

婚活マッチングサイトなどで、多くの男性は「20代の女性」を求めています。40代の男性でも多くは「20代の女性」を求めているようです。それは、”安心して結婚後に子供を産める年齢”であり、”妻としてかわいい年齢”であるからです。

もう、わかりましたよね? 「女は30過ぎたら恋愛市場価値が低くなる」ということです。

20代後半女子は、今から婚活を!

20代後半女子であれば、まだまだモテる可能性があります。出産・妊娠も問題ないですし、男性のマッチングポイントも合うでしょう。でも、現代は「まだまだ働きたい」という20代後半女子も多いよう。彼氏がいないのが当たり前になり、「気付いたら30歳…もうモテない!」という結末になってしまいますので、結婚したいのであれば今から結婚相手を探しましょう。

30代前半女子は、20代の頃のアプローチじゃダメ!

30代前半女子は、先程述べたとおり「恋愛市場価値」が低くなってしまっています。しかし、そのことに気付かずに20代の頃と同じアプローチをしている女性が多いのです! もう、見た目では20代女子に勝つことは出来ません。そうであれば、30代女子らしく「気が効いて」「家事も問題なく出来て」「経済観念もしっかりしている」という20代女子には持っていない部分でアプローチするべきです。

一番NGなのはバリキャリをアプローチすること。どんなに仕事ができても、モテにはつながりませんので仕事のことはアプローチする必要はありません。

まとめ

アラサー女子達にとっては、耳の痛いことかもしれませんが、これが事実です。30歳過ぎたら、確実に恋愛市場価値は下がります。それでも結婚したいと思ってもらえる男性に出会うためには、年齢に合わせたアプローチをすることが鍵といえそうです。