皮膚は健康のバロメーター! いつも肌が荒れている原因は◯◯だった。

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

肌が荒れると、鏡を見た時についため息がでてしまいますよね。でもその肌荒れ、「体質のせい」と治すことを諦めていませんか? 皮膚は人間の体で最も大きい臓器で、医学でも「皮膚は健康のバロメーター」と言われています。それくらい、肌が荒れているということは、心や体の不調を示しているということ。肌荒れが続くと、跡になってしまう危険性もあります。肌荒れの根本的な原因を知り、綺麗な肌を目指してみませんか?

現代女性の肌荒れの原因の多くは”ストレス”!

肌荒れが、慢性的にずっと続いている…と悩んでいる女性の多くは”ストレス”が原因です。もちろん、代謝などを含め体調不良が原因で肌が荒れている場合もありますが、その体調不良の原因そのものが”ストレス”である可能性が大いにあります。

あなたも肌荒れが気になる時、”ストレス”を感じている場合が多いのではないでしょうか?

ストレスを解消するための「暴飲暴食」「朝まで飲み会」が更に肌荒れを悪化させる。

ストレスが溜まっている現代女性の多くが、イライラ発散のためにお酒を飲み過ぎてしまったり、食べ過ぎてしまったり、「朝まで飲み会」をしてしまったりします。この偏った生活習慣が、更に肌荒れを悪化させてしまいます。

”肌荒れ”が更に”大きなストレス”を生む。

そして肌が荒れてしまうことで、鏡を見た時自分の肌へストレスを感じてしまうようになります。ファンデを塗っても化粧ノリは最悪、コンシーラーでも隠せないにきび、肌がきれいでないことで更にストレスを感じてしまい、肌荒れの改善は一向に見られない…これでは、まさに悪循環ですよね。

まずは溜まったストレスを解消し、生活習慣を見直して。

21aca0931159f1afb2e1935bf7edc8fb_s

残念ながらストレスがある限り、どんなに高い化粧品を買っても肌荒れは改善しません。逆に、ストレスが軽くなればスキンケアの効果はぐっと高まります。

まずは溜まったストレスを食べることや飲むこと以外で発散しましょう。ウォーキングなどの軽い運動や、入浴などがおすすめです。そして、しばらく荒れた生活習慣を見直してみてください。1時間早く寝てみる、早起きした日は一駅分歩いてみる…など、整った生活習慣を送ることで必然的に肌は綺麗になっていきます。

まとめ

私自身も、長い間肌荒れに悩まされ続けてきました。皮膚科や美容クリニックに通ったり、肌荒れに効くという高い化粧品を散々試しても望んでいた結果は得られませんでした。しかし、生活習慣を見直したら不思議なほどスッと肌荒れが改善したのです。

肌が綺麗だと、メイクをしているときの気分が大きく変わりますし、自信につながりますよね♪ 肌を綺麗にする一番の近道はまず「心」をデトックスしてあげることなのではないでしょうか。