断捨離のススメ。クローゼットを楽しく片付ける3つのステップ

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s

いま、ちまたでは「ミニマリスト」が流行っていますよね。物を必要以上に持たないことで、上質なシンプルライフを送るというもの。「いやいや私はさすがにミニマリストにはなれないわ…」というあなたも、この際いろいろと断捨離してみませんか? アラサー女子に陥りがちな「服買いすぎ病」を治すために、今回はクローゼットを楽しく片付ける方法をお教えします。

1.「本当にいる服」「実際いらない服」を分ける

今時のアラサー女子なら誰にでも心あたりがあると思います。「買ったけど数回しか着なかった」「買ったけど1回も着なかった」………ありますよね? あるでしょう。
そして、逆に「これは元の値段を越すくらいヘビロテした♡」という服もあるのではないでしょうか。実際、後者だけあれば生活に支障はないはずなんです。この際、「本当にいる服」と「実際いらない服」を見極めて分けてみましょう!

2.「いらない服」をフリマアプリで売りさばく

いらない服の中にも、「私は着ないけどまだ綺麗」とか「他の人なら着るかも」というアイテムがあったらフリマアプリで売りさばきましょう。今は女子向けのフリマアプリ「メルカリ」や「フリル」などがとても流行っているので、想像以上に売れて楽しいですよ♪
いらない服を売ったらおこづかいが数万円以上…なんてのも夢じゃありません。捨てるくらいなら、お金になったほうが嬉しいですよね♡

3.「いらない服」を年下の女の子にあげる

若かりし頃に買った服で、「これはフリマでも売れない…」という服があると思います。そういう服たちは、年下の女の子にあげるのがおすすめ。自分にとっては若すぎて着れないデザインでも、高校生や大学生なら着れるというパターンもあります。誰かに着てもらえると、何かいいことをした気がしてとても気分が良いですよ♪

まとめ

ついつい買いすぎてしまう洋服も、断舎離するとなんだか心がスッキリするはず。そしてそれを売ってお金にしたり、リサイクルしてもらうのが現代流。上に紹介した方法以外にも、直接リサイクルショップに持っていったりするのもおすすめです。クローゼットが綺麗だと、毎日の服選びも数段ウキウキしますよ♪ ぜひ、この機会に部屋のクローゼットを断舎離してみてください。