働くアラサーなのに…「お金が貯まらない」女子の7つの特徴

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_s

毎日毎日必死で働いているのに、毎月給料日前にはギリギリのNO貯金生活…繰り返していませんか? 働くアラサーなのに、「お金が貯まらない」女子には特徴があります。貯まらない習慣を繰り返していると、いざ必要になったときに借金をしてしまう危険性も…。大人の女性なら、常にある程度の貯蓄は控えておきたいものです。今回は、「お金が貯まらない」女子の特徴をご紹介します!

1.1つの口座でやりくりしてる

お給料が入る口座と、貯金用の口座は全部一緒。余った分を貯金…と思ってるけど結局あまらないから全く貯金ゼロ…。貯めたいならば、まず最低3つは口座を用意するべき。

2.ちまちまATMでお金をおろす

何かある度に、1万〜2万をちまちまおろす癖がある。ちょっとずつ使っているつもりが、いつの間にか寂しいお財布になってしまいます。これでは、無駄な出費は減りません。

3.飲み過ぎるとついタクシーに甘えてしまう

3b57aed7166007de27a538d6977ca504_s

飲み会が好き! なのはいいけど、酔っ払うとタクシーに甘えてしまう癖が付いていると、一向に貯金は出来ません。

4.帰りはとりあえずコンビニによる

「とりあえずコンビニ」がくせになっている人は1ヶ月のコンビニ代を一度計算してましょう。想像以上の出費になっているはず。

5.美容系の自己投資をしすぎ

毎月欠かさずネイル、美容院、エステ、まつエク…と、過剰な自己投資をしすぎていませんか? 余裕資金ならまだしも、全く貯蓄できていないようなら一度本当に必要か考えてみて。

6.服買い過ぎ病

84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s

お金がないのに、とにかく「ストレス買い」をしてしまう。可愛い服を見ると、カードを切ってしまう。一着は大した金額じゃなくても、いつの間にかものすごい出費になっていることも。

7.食費を全く把握していない

一人暮らしにも関わらず、外食やコンビニに頼って全く自炊しなかったり。実家住まいで親にご飯を依存していたり。食費を把握していないと、大人になっても貯金体質が完成せずに結婚してから苦労する場合も。1ヶ月の食費にいくらかかってるか、ちゃんと把握できるようにしましょう。

まとめ

「お金が貯まらない」女子の特徴…あなたは当てはまるものがありましたか? 貯まらない体質が習慣づいてしまい、収支のバランスが狂い「クレジットカード支払い地獄」になる女性がとても増えています。これでは、いつまでたっても家計は赤字。実家住まいでも、きちんと収支を把握して常に黒字、月に数万円は貯金できるようにお金への意識を変えてみましょう!