イヤな女が何故モテるの?「嫌われオンナの魅力」徹底解剖!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

6f9df6138f3d2e5f47bc66f60f9681a7_m

女性には圧倒的に嫌われているのに、異性にはモテる女性っていますよね? 美人だから…という場合も多いですが、ぶっちゃけ顔だけ見ると微妙な人もいるのも事実です。そんな人が何故モテるのか、徹底的に解剖してみました!

女性から見た「イヤなオンナ」って?

あのオンナは嫌い、苦手、と言われている女性を解剖した所、

・顔が微妙なのに自信満々
・男に媚び過ぎ
・年相応じゃないゆるふわ系のファッション
・すぐに人の悪口を言う
・彼氏がいないと「寂しい…」アピールが激しい

というポイントが発見出来ました。たしかに、こんな女性とは友人になりたくないですよね。うっとうしくてこっちがストレスマッハで倒れてしまいそうです。

なのになぜ男性からモテるのか? 分析してみましょう!

「顔が微妙なのに自信満々」なオンナ

自信があるという事は、胸を張って生きているということです。

例えばですが、同じ顔の女性がいて「いつも自信なさそうにうつむいていてなんだか暗い」人と、「いつも顔を上げていて笑顔で前向き」な人、どちらの方が愛されると思いますか?

「いつも顔を上げていて笑顔で前向き」な人ですよね。

自信がある人=前向きで明るくてさっぱりしている、といった風にとらえられるみたいです。暗く見える人には「この人を幸せにしたい…!」と思う男性もいるようですが、最近の男性は疲れ気味。むしろ「俺を幸せにしてくれそうな女性と付き合いたい」と思っている男性の方が圧倒的に多いんです。

なので、自信満々=魅力的!

なんですね。イヤなオンナは計算していないと思いますが…計算していたら強敵です。

「男に媚び過ぎ」なオンナ

男に媚びているオンナが何故モテるのか、といえば「媚びてるから」という簡単な答えがあると思いますが、ただ媚びてるオンナは男性からも「ぶりっこしてる」「いかにも狙ってますといった感じで怖い」と不評の様子…「媚びてる女は無理」とまで言われる始末です。これって不思議ですよね。では、何故「男に媚び過ぎなオンナ」がモテるのかといいますと…。

男性のキュンとくるポイントを押さえて、“媚びていないように見えて、じつは媚びている”からです。

女性から見ると媚び過ぎでも、男性から見ると巧妙なテクニックは見抜けません。女性が、隠れだめんずを見抜けないように、男も女も異性を見る時は分厚いフィルターがかかってしまうんです。

飲み会で男性のグラスが空になった時だけ率先してオーダーするあからさまな媚びも「この子は気が利く子だな」と変換されてしまうんです。しかも、注文を言う時に「○○さんは何飲みますか?」と男性に聞いた後、女性にも適当に聞いてオーダーしていたら…。

女性から見ると「ウザイオンナ!」ですが、男性から見ると「性別問わず気を使えるいい子」に早変わり!

男性だけに媚びるからウザく思われるんです。女性にも媚びればウザく見えない、親切な良い子に早変わりする単純なトリック。

例えば、会社でコーヒーを率先して淹れて回る女っていますよね? あれも同じトリックが使われているか、個室に区切ってある場合はさも「女性にも同じ事してます♪」といった顔で差し入れていること間違いなし!

女性を小道具に使ったテク、抜け目なさすぎです!

「年相応じゃないゆるふわ系のファッション」のオンナ

アラサー女子は流行を取り入れつつ、自分のスタイルを貫くのが魅力です。ですが、それでもゆるふわ系の二十代前半の子が着るような服装をしているイタイオンナっていますよね。

何故モテるんでしょうか?

答えは簡単。男性のフェチを擽っているからです。ニーハイソックスを履いて太ももフェチの男性を手に入れる! 胸が強調されるふわふわカットソーを着て、胸フェチの男性を手に入れる!

それだけではありません。

ゆるふわ系ファッションに身を包んだ女性は、同性からは「流行遅れ」「年齢考えてなさすぎ」と思われますが、男性にはフィルターがかかっているので「流行に乗らないつつましい子なのかも」「精神年齢が幼くて純粋なのかも」といった風に解釈されることもあります…。

ですが、ほうれい線が目立つのにゆるふわ系ファッションは流石に引かれるので、アンチエイジングありきの手法ですね。「何故かモテる嫌なオンナ」はアンチエイジングも抜け目がないようです。

「すぐに人の悪口を言う」オンナ

すぐに同僚や女友達の悪口を言うオンナっていますよね。「別にそこまで目くじら立てる事ないじゃん…」なんてことも「苛々する」と心が狭い発言が多かったり…。

人を悪く言う人間は恋愛対象としても、友人としても傍にいたくないはずですよね。では、何故こんなオンナがモテるのでしょうか?

答えは簡単。

異性の前では悪口を言わない&むしろ褒める!からです。

「すぐに人の悪口を言う」オンナを見て「裏では散々悪口を言っていたのに、表では褒めてるよ…どういうつもりなんだろう」と思った事がある女性は多いと思います。「なんでそんなことするんだろう…」という疑問にお答えします。

同性はぶっちゃけどうでも良い恋愛脳なので何を言っても良いと思っていますが、男性が「悪口を言うオンナは嫌い」で「同性を褒める事が出来るオンナは良い子」だと思うと知っているから!

女友達なんていらない、と最初から切り捨てているんですよね。

例えば飲み会の席で「すぐに悪口を言うイヤなオンナ」に褒められた女性が「アンタ裏で悪口言ってるくせに」と無言&ゲンナリした表情で主張したとします。

「同性を褒めるオンナ」と「無口めでげんなりしているオンナ」どっちがモテると思いますか?

合コンなら100%「同性を褒めるオンナ」の方がモテます。

会社の飲み会では日ごろの態度がものを言うので、事前に「あの子、悪口言いふらしてて疲れるんだ」といった情報が男性側に回っていたらモテない確率も高いです。しかし、合コンではそのような事前情報はありません。悪意のない天真爛漫な笑顔で同性を褒める彼女を見て、心が揺らいでしまう男性は案外多いのです。

明るくて楽しいし、心から褒めてるみたいだし、もしかしてあの噂って妬みから出たデマの噂なのかも…?

なんて騙される男も男ですが、それくらい、異性にはフィルターがかかっているという事を見極めることができる「イヤなオンナ」の方が、あなたよりも恋愛市場では一枚上手だという事を覚えておきましょう。

「彼氏がいないと『寂しい…』アピールが激しい女

彼氏と別れた途端、SNSのタイムラインに「寂しいな…」「今日はちょっと人恋しい夜…」なんて投稿するウザいオンナっていますよね。じゃあ酒呑んで寝ろ!とモニターに向かって何度叫んだことか…。

友人ならいいですが、会社の同僚だと切れないので余計に鬱陶しい! なのに、何故かモテる!

理由は簡単です。「つけ入る隙がある」と思わせられるから!

タフな女性が一番魅力的なのは確かなんですが、タフ過ぎると「君は僕がいなくても生きていけそうだよね」なんて言われたり、挙句に「でもあの子は僕がいないと生きていけないから…」なんて最強に腹が立つ展開にもなってしまいます!

依存されたい、頼られたい男にとっては自尊心を満たしてくれるのが「寂しがりオンナ」なんですね。なので、彼氏がいない寂しいアピールをした結果、すぐ次の彼氏が出来る事も多いんです。その繰り返しでどんどん男を乗り換えて行っている女性に心当たりがありませんか?

「イヤなオンナ」じゃないけど「失恋した時だけウザいオンナ」は、男性の心理を上手く利用しているわけです。

まとめ

「イヤなオンナ」のモテテクは、実は女性を利用している部分が多いんです。例えばですが「媚び過ぎなオンナ」は例えその場限りの嘘だったとしても女性を褒めますし、「すぐに人の悪口を言うオンナ」は女性相手に悪口を吐き出し切ってスッキリして、男性の前ではニコニコ笑顔。「寂しいアピールが激しいオンナ」は「彼氏がいないと寂しい…寂しいから女子会しよ~!」と「女性とも仲が良くて同性ウケもするオンナ」と見せかけていたり…。

「何故かモテるオンナ」の正体は「損得勘定が上手くてズル賢いオンナ」かつ「同性の友達に興味がない恋愛脳」なんです。

そんなオンナに本気で恋をする男性は見る目がないですが、頭が良いオンナを選んでいる時点である意味、見る目があるのかも…?

こんなオンナにアナタも負けてはいられませんよね! 「イヤなオンナ」の恋愛テクを盗んで「同性からも異性からも好かれる女性」を目指してみて下さい! 「同性にも異性にもモテる、友達も多くて彼氏もいる」勝ち組になって下さいね♪