「貧乳ですがなにか?」ペチャパイをモテに変える魔法の行動集

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

出展:Weheartit

女性にとって、豊満なおっぱいは憧れの的ですよね。男性から見ても、「そりゃあ、ないよりはあるほうがいい」という意見が多いでしょう。そんなに巨乳じゃなくても良いと言っていた男性にも、「理想はCカップかな」と言われて撃沈しているBカップ未満のあなた。大丈夫、貧乳をモテに変えられる魔法の言葉を伝授します!

1.「ささやかでごめんなさい」と可愛く交わす

おっぱいの話題になったら、「ささやかなんです、ごめんなさい♡」と可愛く交わしましょう。「ちいさい」「ぺたんこ」などと貧乳に対するネガティブワードは言わないのがポイントです。貧乳というとまったく色気がない印象ですが、「ささやか」と言うだけでなんだかエロいので男性陣もぐっとくるはず!?

2.「貧乳キャラだって必要でしょ」とその場を盛り上げる

貧乳は、巨乳に比べてなぜかいじられやすいもの。「お前ってほんと巨乳だよな」とは言えない男子も「お前ってほんと貧乳だよな」とはみんな言うでしょう。こう言われたら、「そうやってからかえる貧乳キャラだって必要でしょ!」とごもっともなことを言ってその場を盛り上げましょう。ノリの良さに、好印象を抱く男性もいるはず。

3.「将来垂れないから、安心でしょ?」と目を見つめて言う

気になる男性がいたら、目を見つめながら「将来垂れないから、安心でしょ?」と笑顔で言ってみましょう。これは、おっぱいの話題から「この子は俺と将来を共にする気がある」と暗示させる魔法の言葉。そりゃあ、垂れてるおっぱいよりはピンとしてるおっぱいのほうが魅力的ですよね。ぜひ言ってみて!

4.「大切なのは、感度だもん」と意味ありげに言う

おっぱいの大きさの話題になったら、すかさず「大切なのは、感度だもん」と言ってみましょう。これは、すさまじくエロいです! 男性陣も、「こ、こいつ…そんなに感度いいのか?」と思わず試してみたくなるはず。男の恋心に熱をつけるためにはまず「やりたい」という気持ちを向上させること。貧乳は巨乳に比べて感度が良い。これは全面的にアピールしていきましょう!

まとめ

おっぱいの大きさは、恋愛に関係ありません! 筆者の友人も、貧乳でモテまくっている女性がいます。貧乳に対してコンプレックスを抱いている方も多いですが、考えを変えて貧乳を自信にしてしまいましょう。悩んでもおっぱいの大きさは変わりませんよ♪