もはやホラー。男性が恐れるネットストーカー女子のNG行動4選

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

彼のことが大好き過ぎるあまり、暇があればスマホで彼のSNSをチェック…。そんな行動、ついとってしまっていませんか? それ、一歩間違えれば「ネットストーカー」ですよ!! 恋に恋するあまり、周りが見えなくなって無意識に彼から恐れられている可能性あり。男性が「ネットストーカー女子」だと思ってしまうNG行動をご紹介します。

1.LINEにメッセージしたとき秒速で既読になる

彼がLINEでメッセージした時に、送った瞬間に既読になる。これは、彼とのLINEのトーク画面を開いている時に、メッセージが来た時に起こる現象です。男性からすると「え、俺とのLINEずっと見てたの…?」とゾゾッとする瞬間。何回もトーク画面を見返してしまう気持ちはわかりますが、ほどほどにしておいたほうが良さそう。

2.SNSに投稿した瞬間にいいね! を押される

LINEと同様、FacebookやInstagramに彼が投稿したその瞬間にいいね! を押してしまう。偶然なら良いですが、毎回になると男性からしたら怖いよう。ネットストーカーである上に、SNS依存症だと思われてしまうので、恋愛面でいいように思われることはありません。

3.SNSの過去投稿にコメントされる

「あ、コメント来た」と思いSNSを開いたら、数年前の投稿にコメントをされていた…。これは、怖すぎます! 片思い中って好きな人のSNSの過去の投稿までずーっとさかのぼって見てしまったりしますよね? 見るだけならいいですが、コメントされてしまうと正直かなり怖いです。思うことがあっても、自分の中でぐっとこらえましょう。

4.SNSの投稿内容に対してLINEでいちいち連絡が来る

例えばFacebookに友達同士の旅行をしたとUPしたら、女の子から「伊豆に旅行行ってたんだねー! 誰と行ってたの?」と連絡が来たり。インスタに料理をUPしたら「インスタのごはんめっちゃ美味しそうだった〜どこにある店なの?」などとSNSの投稿内容に対していちいちLINEで連絡が来る。これ、男性的にはとってもうざいようです。片思い中だとネタを探して連絡したくなってしまいますが、ネット上で集めた情報にいちいち反応してしまうと「ネットストーカー女子」だと思われてしまうので注意しましょうね。

まとめ

好きだとつい彼のSNSやLINEを過剰にチェックしてしまいがちですが、やりすぎると「ネットストーカー女子」としてレッテルを貼られてしまい、彼の気持ちを振り向かせるのが更に難しくなってしまいます。あくまでもSNSでの交流は、程々にしておきましょうね。