占いマニアが提言。素敵な恋愛を成就させる占いの活用法

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

占い女性なら、1度や2度占いを経験したことがありますよね?
友達には言えない悩みを抱えている時など、占いを頼ってしまうことは多いと思います。一方で、占いを試したけれどあまり意味が無かった、なんてこともありますよね?
このコラムでは、数多くの占いを繰り返し利用した占いマニアである筆者が、占いをうまく活かし、恋愛にいい影響をもたらせる方法を伝授します。

1.恋愛中にはまってしまう占い、思わぬ落とし穴

筆者の私は昔、付き合った彼と上手くいかない時や、片思い、別れた後に未練があるときなど、ことあるごとに占いを利用してきました。
私が頻繁に利用していた占いは、ネットで占ってもらえるチャット占いです。決まった時間分の料金を先払いして時間内に視てもらうというものでした。
手軽さとリアルタイムな回答にどっぷりハマってしまい、1日に何人にも視てもらったりしていました。

そこで気が付いたこと。

私が求めていたのは「いい答えや結果」であって、視てもらった内容に満足できないと、満足できるまで別の占い師さんに視てもらうことを繰り返す、ということでした。
友達に相談すると自分寄りの慰め的な意見になってしまうので、他人である占い師さんに客観的な意見を聞きたいために占いを利用しているはずだったのですが、ただ単に「自分のことを知らない人に賛同してもらい自信につなげたかった」だけだったんだなと思います。

2.占いを活かして恋愛

もちろん占いを活かしてあなたの恋愛が良くなることもあると思います。

自分自身をしっかり持っているのに、恋愛になるとなぜか自信がなくなるという方は結構多いのでは無いでしょうか。そんな時女性は相談という名の愚痴吐きを友達によくしますが、占いもその延長だと思ってみればいかがでしょう? お金を払って受けた占いだからと過度な期待をし、言われたことと全然違ったと落胆したり、占いに腹が立つ人もいることでしょう。かつての私がそうでしたから。
ただ、占いはあなたへのアドバイスでしかなく、実際に行動するのはあなたなのです。
占い師さんは実際の相手との空気感やあなたが発する言葉の一字一句がわかっているわけではないのです。
占いをしてもらった結果は参考程度にするけども、自分になかった発想を聞いて今まで出来なかった行動を取ってみるなど、何か変わればラッキーという程度で考えるのです。
結局は行動するのは自分の自己責任、その「行動のバリエーションの参考に占いを利用」する。そう思えるのであれば、あなたは占いを活かせるようになると思います。

3.占い師さんに聞いたほうがいい質問

占いをお願いする時、もっとも気になるのは相手の自分への気持ちや、復縁や付き合える可能性ですよね?
私もかつては占い師さんにそこを重点的に聞いていました。しかし、結果としてはそれはあまり意味が無いことに気づきました。そこで占いを生かすためにしたほうがいい質問とはどんなものがあるか?
自分の経験を元にいくつか挙げていこうと思います。

・自分に合った、相手への気持ちの伝え方

「上手くいくかも」と言われても、もしかしたらそれは可能性だけの話かもしれません。どのように伝えればいいのか? 自分の性格を客観的に見てどういう伝え方がベストなのかを聞くことで、今まで空回っていたものに光が差すかもしれません。

・相手の反応がいまいちだった時の対処方法

頑張って伝えてみても、イマイチな反応をされることがあります。そんな時が一番戸惑い、次にアクションすることが難しくなります。その時の対処方法を聞いておきましょう。

・上手くいかなかったときの気持ちの切り替え方

相手に自分の気持ちを受け入れてもらえなかった時、どう切り替えればいいのか悩んでしまいますよね。時間を置いて再アタックを考えればいいのか、諦められるよう気晴らしをすればいいのか・・・。そのような時の気持ちの切り替え方を聞いておくのもオススメです。万が一失敗したときにパニックにならなくて済むかもしれません。

まとめ

占いは、自分の気持ちを代弁してもらうために使うものではありません。あなた一人では考えられない発想を得る、万一思い通りに行かなかったときの対処方法などのアドバイスをもらう、といった気持ちで利用すると、とても有意義なものになると思います。闇雲に利用するのではなく、上記を参考にして上手に活用してくださいね。

あなたの恋愛がうまくいくことを心から願っています。