速攻で効果がある!仕事中、勉強中に集中力を高める6つの方法

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

集中力を高める方法

どうしても今日中に終わらせたい仕事がある…でもなんだか気が散る…

集中したいときに限って、全然集中できない…ということは多いですよね。

今回は、そんなときに速攻で効果がある! 集中力を高める方法をお教えします。

仕事・勉強中に集中力を高める方法

1.ローズマリーの香りをかぐ

ローズマリーの香り

「頭脳明晰の香り」といわれるほど、集中力を高めたい時にはいいローズマリーの香り。

沈んだ気持ちを元気づけ、脳の働きを活発にしてくれます。香り自体もさわやかなので、リフレッシュ効果もあります。

ハーブティやアロマオイルで、ローズマリーの香りをかいでみてください。

2.15分仮眠する

15分の仮眠

基本的に、寝不足だといい仕事は出来ません。集中したいけれど、眠い! という時は思い切って15分の仮眠をとってみてください。少しだけ仮眠をすることで頭がスッキリして、再度集中できるようになります。

でも、あくまでも寝すぎには注意が必要です。仮眠時に睡眠をとりすぎてしまうと、今度はもっと頭がぼーっとして脳が働かなくなってしまいます。

3.目薬をさす

目の疲れは脳の疲れです。ずっと机に向かっていたり、スマホやPCとにらめっこしていることで脳は疲れきってしまっています。

そんなときはさわやかな疲れ目用の目薬をさしてみてください。

脳もスッキリして、さらに集中力が高まるはずですよ。

4.目にホットマスクをする

こちらも直接目を癒やしてあげるテクニックです。目をあたためることで、脳の疲れを緩和してリラックス状態にすることが出来ます。市販のホットアイマスクや、蒸しタオルなどを使用するとよいでしょう。

5.一度作業を中断して他のことにとりかかる

締め切りに追われている仕事や、試験が近い勉強をずっと行っていると頭は「がんじがらめ」状態です。そんな状態では集中力は下がる一方ですよね。そんなときは一度作業を中断して他のことにとりかかってみてください。

他の仕事や、家事など気が紛れることをすることでまた集中力が高まります。

6.作業用のBGMを流す

ボサノバやJAZZ、鳥のせせらぎや波の音など、自分に合う作業用BGMを選んであげてください。耳に流れる心地良い音楽が流れることで、脳がリラックスしてより集中力を高めてくれるはずです。

まとめ

いかがでしたか?集中力が高まると、より良い勉強や仕事ができますよね。無理して続けても、意味が無かったりすることも多いです。集中力を高める方法を試して、ぐんと質の良い作業を行ってみてはいかがでしょうか。