ドラマ「私はラブ・リーガル」弁護士の体にモデルの魂!最強アラサー女子誕生!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

仕事では、自分の能力が認められ始め、やりがいを感じている。ファッションにお金をかける余裕も出来てきた。そして、もちろん恋もしたい!

こんな欲望をすべて叶えようと奮闘している30代女子たち。

恋も仕事もファッションもあきらめない!!

そんなアラサー女子に、頑張るためのヒントを与えてくれるのがこのドラマ「私はラブ・リーガル」なのです。

私はラブ・リーガル

Amazon

モデルのデビーは、ある日、交通事故に会い、その魂は天国へ。守護天使フレッドと面談中、手違いでデビーの魂は地上に戻り、たまたま意識不明だった弁護士ジェーンの体の中に入ってしまう。XLサイズのジェーンの体に入ったデビーの魂は、弁護士として働くことに。知能はジェーンのままだが、性格はデビーのものとなり、トラブルを起こしながらも、裁判を乗り切っていくすがすがしい姿を描いたストーリー。働く女子として、参考になる場面もたくさんあり、アラサー女子のバイブルとして活用したいドラマです。

デビーの彼グレイソンに恋しつづけるジェーン

デビーの恋人グレイソンは、なんとジェーンと同じ弁護士事務所に就職。ジェーンの体に入ったデビーは、恋人とずっと一緒に過ごしていても、ただの同僚として過ごさねばならない切ない毎日。もちろんグレイソンには、自分はデビーなのだと伝えることはできず・・・ジェーンは、グレイソンを忘れて、新しい恋に踏み出すことができるのか?

弁護士ジェーンが法廷で大活躍

法廷ドラマとしても十分楽しめるこの作品。不当解雇、離婚訴訟、いじめ問題、医療ミスなど、現実的にもよくある案件が多く、観ているだけで勉強になります。法廷で、ジェーンの頭脳と、デビーの発想力が合体し、素晴らしい最終弁論を展開し解決していく姿に、「カッコイイ!」と憧れる女子も多いはず。目から鱗のデビーの発想力を参考にして、自分の仕事に生かしてみるのもいいかも。

アラサー女子に必要なのは、ライバル・同志・親友

ジェーンの同僚の弁護士キムは、美人で仕事が出来るという手ごわいライバル。「男はすべて手玉にとり、女はすべてライバル」という考え方で、ジェーンにも敵意むき出し。彼女との仕事上のライバル争いが、弁護士として二人の能力を高め合っていきます。

ジェーンのアシスタントのテリーは、気の強い有能秘書。幅広い業界に顔が利き、いざというとき誰よりも頼りになる存在。ジェーンの仕事の相棒として、案件を成功させることに常に全力投球。ジェーンの事を誰よりも分かっている一緒に戦う同志というべき存在です。

デビーの親友ステイシーは、「私、デビーよ」という見た目ジェーンの訴えを信じるほど絆の深い親友。ケンカもするけど、悩みを相談し、お互いに支え合う関係。仕事に頑張るジェーンを見て、いつしかステイシーも「自分も何かやらなければ」と思うようになっていきます。お互いに良い影響を与え合うことのできる無二の親友なのです。

ぽっちゃり女子でも、自分に自信を持てば世界が広がる!

 自分に自信が持てず、お人よしで損ばかりしていたジェーンは、明るく前向きで能天気な性格のデビーのおかげで、どんどん魅力的になっていきます。ダサいシワシワスーツ姿だったのが、スタイリッシュに変身。髪形や、メイクなど、デビーの趣向が入ることで飛躍的に改善された姿は、ぽっちゃりおしゃれ女子の見本。誰にでも、長所と短所があるもの。自分の短所ばかりに気を取られて過ごすよりは、長所に目を向けポジティブに過ごす方が、毎日頑張れるはず。そんな前向きな姿勢で人生に向き合う人には、きっと新たな道が開けるはずです。

誰でも何かしらのコンプレックスを持っているもの。社会で一人前の大人の女性として働くためには、自分に自信を持って振る舞うことが大切。ハッタリだっていいのです。

ジェーンとデビーが教えてくれる「自信の持ち方」を参考にして、魅力的なアラサー女子として活躍しちゃいましょう!