愛されることばかり求めて愛すること忘れてない?大好きな彼と長続きする秘訣

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

愛されたい…そう思うのは女性であれば当たり前のことですよね。でも、愛されたいと思うあまり、愛するということを忘れていませんか? 愛される女性は、愛することを知っている女性です。彼からの愛情に不安があるなら、まずは自分から彼を愛してみませんか?

愛されたいと思うのは当たり前

パートナーから愛されたい。でも、付き合い始めの頃の優しさは彼にはもうなく、セックスは減る一方…。「本当に私は愛されてるのかな?」と不安になりますよね。でも、愛されたいあまり、彼からの愛を確かめようとしたりすることは男女の間ではタブーです。携帯を見て他の女性と連絡を取ってないか確かめたり、「私の事好き?」といちいち聞いたり…。そうやって”愛されているかどうか”を探る彼女には、男性はどんどんうんざりして愛は冷めていってしまいます。

愛されたいなら”無償の愛”を心がける

愛の中で最も尊いのは”無償の愛”でしょう。親から子への愛は、無償の愛です。あくまで、見返りは一切求めず…親は子に溢れる愛情を生涯注ぎ続けます。男女の間でも、”無償の愛”に近ければ近いほどうまくいきます。親子ではありませんし、血も繋がっていないので親から子ヘ注ぐ無償の愛と全く同じというわけにはいきません。ただ、「見返りを求めない」という部分を、大切にするだけで2人の愛は確実に深まります。

愛されたいならまず自分から愛する

73f89cb4af995189322469623cd171c7_s

付き合いが長くなるにつれ、女性は「もっと大切にされたい」「もっと愛されたい」と思いがちです。この「もっと」が強くなればなるほど、不満は大きくなり2人の関係はこじれていってしまうのです。彼に本当に愛されたいなら、「もっと」という感情は捨ててしまいましょう。

彼のことが大好きな自分の気持ちと、その大好きな彼がそばにいる。それだけで幸せだということを改めて実感してください。そして、大好きだという気持ちを彼にどんどん与えましょう。愛されたいなら、彼に愛をどんどん伝えて下さい。彼だって、「愛されたい」んです。彼女の愛を感じるから、彼も彼女に愛を与えたいと思うようになるのです。

まとめ

いかがでしたか? 愛されたい…と思うあまり、その感情を彼に求めすぎてはいないでしょうか。本当にほしいなら、まずは求めることをやめることです。そして当たり前の幸せに気付くことからはじめましょう。そして、彼を愛しているそのあなたの気持ちを、まず彼に伝えてみてはいかがでしょうか。そうすることで、2人の関係は自然と長続きするはずですよ。