進展しない恋愛には”嫉妬のストラテジー”を利用しよう!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

嫉妬

「友達以上恋人未満からなかなか進展しない!」「いい雰囲気なんだけど前に進まない!」と、関係が恋愛に発展せずヤキモキしている方にオススメなのが、”嫉妬のストラテジー”です。
ストラテジー”とは戦略や戦法のこと。相手を嫉妬させることにより、二人の関係にスパイスを加え、恋愛を前に進めようとする恋愛心理学的荒療治です。関係がマンネリ化してしまったカップルにもオススメですよ!

男性の独占欲を刺激する”嫉妬のストラテジー

男性は独占欲の強い生き物です。あなたに対して煮え切らない態度をとっているのであれば、あなたの事を「誰にも取られない」と安心しきっているからかもしれません。
そんな平和ボケに一石を投じるべく、”嫉妬のストラテジー”を利用してみましょう。彼も一気に目が覚めて、慌て出すかもしれません。

”嫉妬のストラテジー”の具体的な方法とは?

”嫉妬のストラテジー”を実行するのは意外と簡単です。彼の目につくような場所で、他の男性と仲良くするだけ。
もしくは、彼と話している時に他の異性を褒め称えたり、他の異性から誘われたと報告してみると良いと思います。この場合、実際には誘われていなくてもOK。具体的な名前は言わずに「誘われたけど断った」と言っておけば問題は起こりません。

マンネリ化したカップルにもオススメ

いまいち彼からの愛情を感じないような、マンネリ化してしまったカップルにも”嫉妬のストラテジー”は有効です。
付き合いが長くなるとつい安心しきってしまい、相手の大切さを見失いがちになってしまいますので、このような方法で不安感を煽ってみるのも、マンネリ解消には良い方法だと思います。

使い過ぎないように注意!

あまり相手を嫉妬させ続けると、自分にあまり自信のないタイプだと、「あいつの方が好きなのか」と信じきってしまい、身を引いてしまう可能性もありますので、”嫉妬のストラテジー”を使用する時は、様子を見つつほどほどにするようにしましょう。
「恋愛に発展させるには出会って3ヶ月以内がベスト」といいますが、それを越えてしまい友達以上恋人未満で停滞している間柄には、”嫉妬のストラテジー”が効果的だと思います。
「誰かに取られてしまうかも!」と不安がよぎる事で、あなたが自分にとってどれだけ大きな存在であったか気がつくはずです。最終手段として利用してみてはいかがでしょうか?