まるで夢見心地!池袋の風変りバー&居酒屋へ小旅行

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

44ea7b0fbb46294db08038f295f63966_l

特別な気分になりたい時、お酒を選ぶ方は多いと思います。ですがいつもの居酒屋やバーでは物足りない…そんな時はありませんか? 今回は池袋にあるちょっと風変わりなコンセプトのお店をご紹介します。

古城の国のアリス

古城の国のアリス

アリスがモチーフのコンセプトレストランですが、オリジナルカクテルも豊富でお酒を十分に楽しめます。人気カクテルの「古城に迷い込んだアリス」はしゅわしゅわサイダーが口当たりも良く飲み易いので女性にお勧め。ワイン好きの方には「アリスのパーティー白いスウィートワイン」「アリスのパーティー赤いスウィートワイン」、はたまた「アリスのパーティー自家製ホワイトサングリア/レッドサングリア」なんて素敵なメニューも。まるでアリスの世界に迷い込んでしまったような幻想的な店内でメルヘンチックなフードをおつまみにカクテルを傾けて幻想的な一時に身を委ね、「迷い込んでしまったアリス」の気分になってみませんか?

「古城の国のアリス」

住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1
電話番号:03-3985-2193
営業時間:17:00~23:30(ラストオーダー22:30)
ホームページ:http://www.alice-restaurant.com/kojo/top.html

ペンギンのいるBAR

ぐるなび

なんと、本物のペンギンを観賞しながらお酒が呑めちゃうBARです! 彼らの愛らしい動きを眺めてほっとするも良し、ペンギンを話題にお酒を堪能するも良し、の贅沢なBARは穴場中の穴場。カクテルも800円~と良心的なお値段で、他にもビール、ワイン、ウイスキー、ハイボール、梅酒、焼酎、泡盛、日本酒と種類豊富なお酒を取り揃えています。エンターテイメイント性が高い分、料理は手を抜かれているのでは? と思いがちですがそんなことはまったくありません。人気の鉄板焼きでお腹を一杯にした後は、アラカルトをつまみながらお酒を飲んで一息、そしてスイーツで〆。といったフルコースが楽しめます。どれもこれもペンギンを見ながら楽しめるのが非現実的で楽しいですよね。ペンギンの近くの席を確保したい場合は、予約をするのがベター。

「ペンギンのいるBAR」

住所:東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY1 1階
電話番号:03-5927-1310
営業時間:18:00~翌4:00(日曜日18:00~25:00)
ホームページ:http://www.penginbar.jp/

駄菓子バー

ぐるなび

ぐるなび

小さい頃のノスタルジックな気持ちに戻りたい時はこちらの駄菓子バーがオススメ。なんと、駄菓子は食べ放題! しかもお酒も駄菓子を取り入れたカクテルもあって、「粉末ジュースフロート」や「あんず棒サワー」、「すももサワー」といった懐かしい駄菓子とアルコールの意外な組み合わせに驚いてしまう事間違いナシ。同世代の友人と一緒に行けば「こんな駄菓子もあったよね」「懐かしい!」なんて話に花が咲くかもしれません。フードも「あげぱん」や「ソフトめん」といった懐かしの給食メニューがあり、子供の頃の気持ちに戻ってしまうかも?

「駄菓子バー」

住所:東京都豊島区西池袋1-24-9 江戸半第3ビル2F
電話番号:03-3981-8713
営業時間:月~木・日・祝日 17:00~24:00、金・土・祝前日 17:00~翌4:30
ホームページ:http://www.dagashi-bar.com/index.html

いかがでしたか? いつもの居酒屋でいつものお酒を頼むお決まりコースをたまには変更して、一風変わったBARや居酒屋に行ってみるといつものお酒ももっと美味しく感じるかもしれません。特に気分を変えたい時や、マンネリを打破したい時にはオススメです。ちょっとだけ足を伸ばして小旅行気分に浸り、非現実空間で楽しくお酒を呑みましょう!