職場の人間関係のストレスから開放される3つの方法

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

 7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

昨今、社会問題ともなっている職場のストレス…。上司からのパワハラ、クライアントとの付き合い、職場内不倫など…仕事でのストレッサーは数多くあります。一体どうしたら、職場の人間関係のストレスから開放されるのでしょうか?

悪化すると心身ともに病気になってしまうので早めに対処を!

最近では、職場のストレスを我慢しすぎて胃潰瘍や偏頭痛など体を壊してしまう人から、うつ病やパニック障害などの精神疾患になって仕事が出来ない状態になってしまう人がとても多いんです。そうなる前に、ストレスから開放されるように自ら工夫してみるのがとても重要です。

職場の人間関係のストレスから開放される3つの方法

1.仕事上での付き合いだと割り切る

どんなにストレスがたまる人との付き合いも、「仕事だけだ」と割りきって付き合いましょう。ストレスをためてしまう人は「仕事にもつながるから」とプライベートでまでその人達の無理して付き合う方が多いです。でも、考えてみてください。もしあなたがその会社を辞めたとしたら、その人達との関係はどうなりますか? 関係ないですよね。一緒にいてストレスが溜まってしまう人とは、「仕事だけ」と割りきって普段から距離を置くことが大切です。

2.必要のない飲み会には行かない

140a3707bcb35081c1d07bd8f44dd21d_s

「今日も上司と飲み会だ…」「今日も取引先と会食だ…」といやいや無理して飲み会に参加していませんか? それは果たして必要な努力でしょうか? 一言、「体調が悪い」といって断りましょう。断る勇気が大切です。いやいやなのに、ずっと付き合ってしまうと”いつでも飲み会に参加するキャラ”になって後々くるしい思いをしてしまいます。だったら、”飲み会にあまり参加しないキャラ”を確立したほうが、職場で無駄な人間関係に振り回されなくて済みますよ。

3.転職する

職場だけの関係と割りきっても、必要のない飲み会に参加しなくても、それでももう我慢できない…! という時は思い切って会社を変えることを決意しましょう。人間にとって、環境からのストレスはかなり大きいです。体を壊してまで我慢するべきことなどなにもありませんし、転職することは自分にとってもステップアップになりますよね。終身雇用が保証されている昨今ではないからこそ、ひとつの会社にいつづけることにこだわる必要はありません。

まとめ

いかがでしたか? 最近は、体を壊してからストレスに気付く女性が多いようです。そこまで我慢してから気付くのでは、遅いですよね。ストレスは、人間の体にとって悪影響を及ぼします。職場のストレスとうまく付き合えるように、自分で調整するしかありません。無理をしすぎて、取り返しがつかなくなる前に、うまくストレスを解消できる方法を見つけてみてくださいね。