【アラサー必読】クリスマスまでに彼氏が欲しいなら!直したほうがいい独り身女子のクセ

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

0163015b97ff20e7af11edce7b2ffdae_s

もうすぐ冬も本番…今年こそ、クリスマスまでに彼氏が欲しいって思いますよね。アラサー女子は、彼氏を作るのもスムーズにいかなかったり…。それは、よくある独り身女子のクセがついているかもしれません。クリスマスまでに彼氏が欲しいなら、思い当たるクセは直しておきましょう。

彼氏が欲しいなら直したほうがいい独り身女子のクセ6つ

1.スペックで男を判断する

「今回の合コン来る人は何系? IT系? 弁護士? 医者?」「紹介してくれる人って年収いくら? 1000万?」と、会う前からスペックで男性を判断してしまう独り身女子。でも、スペックを見るなら相手からも見られているのが当然のことです。今の御時世、年収1000万以上の男性は全男性の中の6%のみ。しかも、その6%の男性はほとんど20代の女性を狙っているのが事実です。そんな少ない可能性を狙ってても、クリスマスまでに彼氏は厳しいですよね。彼氏を作るなら、大事なのはスペックではなく人柄なのではないでしょうか?

2.既婚男性に惹かれる

独り身女性は、どうしてもモテる既婚男性に目がいきがち。でも、いくら既婚男性に恋したところでクリスマスまでに彼氏を作るのは難しいですよね。だったら、すぐに付き合えるバツイチや独身男性を狙いましょう。

3.がっつく

クリスマスまでに彼氏が欲しい…! と焦るばかりに、ついがっつきがちな独り身女子。でも、あまりにもがっつかれると男性は引いてしまいますよね。彼氏が欲しくても、あくまでも「焦っていない」態度を見せることがポイントです。

4.モテてますアピール

e09b58e05795732562b9d9fd5a86c1af_s

独り身女子、ずーっと独りってことを隠したいからあえての「モテてますアピール」。少し前まで彼氏がいて…くらいなら効果的ですが、やりすぎると「彼女にしたい」よりも「とりあえずセックスできそう」という対象になってしまいます。

5.ずっと独りですアピール

4と逆の、「もう2年間なにもない」という独り身アピール、ついしてしまいがちですがNGです。「2年もフリーなのは何か訳があるんだな…」と、あえて男性を引かせてしまう原因になりかねません。

6.合コンで一番場を盛り上げる

6f8064a327efbbfff2d9b5db5b0e8f53_s

彼氏が欲しいから、一緒にいて楽しい女性を演出…! と思うかもしれませんが、合コンで一番持てるのは「彼氏がいるけど人数合わせでとりあえず参加した静かな子」です。だから、ガンガンお酒を飲んで盛り上げ隊長になると、LINE先も交換できなかった…なんていうオチになりかねません。彼氏がいる、と嘘をつくまではしなくてもいいので、いい感じの男性がいる合コンでは騒ぎすぎずがっつきすぎないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 思い当たるクセがあったら、すぐに直しましょう。クリスマスが近づくこの時期、街は自然と出会いを求め始めます。焦りすぎも禁物、焦らなすぎても何もない…今年こそ、彼氏を作るために、悪いクセは直しておきましょうね!