ほぼ無痛! ファーストピアスを開けるなら病院かピアススタジオがベター

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

185aa5b4b35b9d21d2fce8e7dedd4e20_m

ピアスは開けてみたいけど、どの方法が痛くないのか、どの方法が一番安全なのか分からない…そんな方の為に筆者が体験した方法の全てをご紹介致します♪

ピアッサー

オススメ:★☆☆☆☆

色ペンで開けたい場所にマークを付けて、堅いピストルの様な物を押して開けるのですがとにかく押すのが怖いです。もし今、ピアッサーを選べと言われたら躊躇してしまいます。痛みは一瞬で後は耳朶が熱くなるだけなのですが、とにかく怖くて押せないんです!…結局ピアッサーはお蔵入りになる可能性が高いので、お勧めしません。

ニードル

オススメ:★★☆☆☆

ピアッサーよりも安価でセルフで開けられる方法です。ニードルに軟膏を塗ってマークをつけた場所に刺すんですが、苦手な人は苦手な生々しい感覚があると思うのでこちらもお勧めしません。個人的にはお手軽で好きなんですが、怖がりの人に勧めるか?と言えば絶対NOです。

病院

オススメ:★★★★☆

病院で開けた経験は一度だけですが、非常に事務的だったように覚えています。開けたい場所に赤ペンでマークをつけて、後はお医者さんがピアッサーでバチンと開けてくれます。ピアッサーを自分で押す怖さはありませんし、痛いのも一瞬で後は少しヒリヒリとするだけですので痛みの面でもオススメです。私が選んだ病院が悪かったのかもしれませんが…開ける怖さを紛らわせたくて看護婦さんに「どれくらい痛いですか?」と聞いたのですが「一瞬なので…」とそっけなく返されてしまって気分は下がる一方。さあピアスを開けるぞ、といった段階もとっても事務的かつ流れ作業のようだったのでファーストピアスの感動なんてあるハズもなく、あっけにとられてしまいました。その点が残念だったのでマイナス1です。

ピアススタジオ

オススメ:★★★★★

ピアスフェチの入れ墨を入れた女性がいるピアススタジオで開けたんですが、とにかくこの女性が優しくて、ピアスに対する不安やオススメ等を何でも聞いて丁寧に答えて下さいました。相談して一番映える場所にマーキングしてもらったあと、長い業務用ニードルで開けるのですがそれが無痛なんです!あまりにもすんなり無痛で開いてしまってびっくりしてしまいました。いかついファッションの顔中ピアスだらけの女性や男性が経営してらっしゃる事が多く行き難いかと思いますが、彼らはピアスの専門家ですのでピアスの悩みや不安に対してとっても気さく。似合う、なんてことも言ってくれます♪ ただ、稀に医師免許を持っていない人が経営している場合があるのでそれだけは事前に調べてから行きましょう。

まとめ

ピアスを開けるなら親身になって相談を聞いて下さるお医者さんがいる病院か、ピアススタジオをお勧めします。値段的には病院の方が安いので(病院は平均一ヵ所3000円、ピアススタジオは平均5000円前後)、皮膚科・美容外科・耳鼻科で良いお医者さんに心当たりがあるという方は断然病院がオススメ。献血の問題もある(*)ので親身に相談に乗って下さるかどうかはお医者さんの考え方次第。出来れば病院側からホームページや冊子でピアスの勧めが出されている所が良いですね。化膿しないようにどうケアしたらいいのか、といった所まで教えてくれるところが一番!

ファーストピアスはなにかと不安になる事が多いかと思います。ですが、根気よく探せばきっと良い病院やピアススタジオが見つかりますので、くれぐれも、何の評判も知らない所に行ったり、悪い口コミがある所には行かないように気を付けて。

*ピアスを開けた場合、開け方によって献血を断られる場合があります。
参考:http://shiga.bc.jrc.or.jp/faq/510.html(日本赤十字社)