「もうやめたい…」と苦しんでいませんか? 辛い不倫から抜け出す方法5つ

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

0a7bf7ae7c6be8f71d72b5c1e0be97ac_s

彼は、妻子持ち。そして、「離婚する」とは言われているけれど…いつになるかわからない。自分も気付いたらアラサー…。「もうやめたい…」と思う不倫は、勇気を持ってやめたほうが今後のためになるかもしれません。でも、なかなかやめられないですよね。そんな辛い状況にいるなら、下記の方法を試してみてください。

1. 他の男性からの誘いを受けてみる

もしかして、「彼がいるから…」と他の男性の誘いを断っていませんか? 「彼以上に素敵な人なんていない」と、今はそう思うかもしれません。でも、彼はあなたと会っていない時奥さんに会っていますよね? だったら、あなたも他の男性と食事に行ったっていいはずです。その人のことを恋愛対象に見れなくても、新たな視野が広がるきっかけになることが多いんです。

2. 誰かに相談する

不倫をしていること、友達に話していますか? もし話していないのであれば、信頼できる友達には正直に話しましょう。もしかしたら、否定されるかもしれません。でも、止めてくれるのは友達があなたのことを思ってくれているからです。友達に止められることで、改めてやめるきっかけにしてみましょう。友達にも言えない相手と不倫している人は、今はインターネットや電話でも気軽に相談できる時代です。まずは誰かに相談してみてください。

3. 髪を切る

ベタな方法ですが、女性は髪を切ると心がすっきりするものです。思い切りイメチェンして、彼への想いを振りきってみるきっかけにしてみるのもいいかもしれません。印象が変わったあなたに、彼も何か異変に気付くかもしれません。

4. ひとり旅にいく

「もう会わない」なんて、言おうと思っても好きだとなかなか言えないですよね。そんな時は、ひとり旅に出てみてください。ひとりで、綺麗な景色を見て優雅なひとときを見ながらゆっくりと彼のことを考えてみてください。その彼は、あなたにとって本当に必要ですか? 別れた後も、元嫁の存在に振り回されることに耐えられますか? 旅行先で改めて考えると、自分の本当の気持ちに気付けますよ。

5. 不倫をやめる強い意志を持つ

不倫するほど好きな気持ちはなかなか消せません。別れようと思っても、止められると別れられない…。そんな悪循環につながります。でも、アラサーで不倫を続けて待っているのは、40歳になっても結婚出来ない自分だけ。その現実を、辛いけどまずは受け止めて「不倫をやめる」という強い意思をもってください。辛いけれど、失恋は時間がたてば必ず乗り越えられます。

まとめ

いかがでしたか? 不倫をやめるのは大変ですよね。でも、自分の幸せを一番に考えて。”アラフォー独女”になってからでは遅いです。結婚したいのであれば、不倫から抜け出す勇気を出してくださいね。