【共感!?】アラサー女子の思い出集「最高だったクリスマス」「最低だったクリスマス」

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

cf1e921ab9a1a4199a95dc3ef33ea5da_s

アラサーともなると、ある程度人生経験も積んできて”クリスマス”という行事をさまざまな形ですごしてきたのではないでしょうか? いつも彼氏と過ごす人…家族と過ごす人…仕事の人…。いろんなシチュエーションがあったなかで、「最高だったクリスマス」と「最低だったクリスマス」を調査してみました♪

最高だったクリスマス♡

・「付き合って3年の彼が横浜で、サプライズでみなとみらいのクルージングディナーを予約してくれていたこと! 船から見るみなとみらいの夜景は絶景でした。更に、フルコースディナーのあと『彼からプレゼントです』とメッセージ入りのケーキとプレゼントが席まで届きました。感動しすぎて、泣きました♡」(27歳/アパレル)

・「スノボが共通の趣味の彼と、クリスマスにスノボに行ってお泊まりしたんですが、その夜に2人でコンビニのショートケーキを食べたこと。コンビニのケーキでも、彼と一緒なら最高に幸せって思いました♡」(26歳/事務)

・「仕事終わりに気になっていたCEOの彼と表参道で待ち合わせをして、イルミネーションを見てデート♡ 和食料理のディナーをしたあと、『東京タワーの見えるバーに行かないか?』と言われ付いて行ったら彼の住むタワーマンションでした…♡ 長いエレベーターを上る中で壁ドンからの甘いキス。最高♡」(32歳/音楽関係)

最低だったクリスマス↓↓

・「クリスマス当日の夜も終電まで残業。ぐったり疲れて帰ったあと、最寄り駅のオリジン弁当で”一本入り”のローストチキンを買って家で食べたこと。彼氏とは秋に別れ、一人暮らしワンルームの寂しさを痛感した瞬間でした。BGMはマライア・キャリーの『Miss you most』。すすり泣きました。」(29歳/広告代理店)

・「同棲スタートした彼と、引っ越したばっかりでテーブルもなくダンボールの上でお惣菜を食べたこと。彼からのプレゼントもなく、『いやいや用意しとけよ』と心のなかで思った日でした。彼との結婚はないかもと思い、その通り結局2年後同棲は破綻しました。」(34歳/派遣)

・「クリスマスデートを約束していた彼がお母さんとお揃いのファッションで一緒に待ち合わせ場所に来たこと。マンガやドラマで見る”マザコン”がまさかの自分の彼でした。クリスマスに彼と彼のお母さんと3人デート。マジで引きました。」(27歳/ダンサー)

・「ダイニングバーで働いているのですが、その年のイブの夜は朝まで仕事で、週末だったため”クラブ営業”と称して好きでもないEDMがガンガンの中酔っ払い相手にテキーラを売りさばいたこと。そして、一夜明けたクリスマスの朝6時に店の前に放たれたゲロを片付けていたこと。クリスマスってなんですか?」(28歳/飲食)

その他

・「クリスマスの一ヶ月前に出会った彼と、クリスマスの夜に彼の家でおうちデートしようと約束していたのですが、当日生理になってしまって…。『やれない』と思った瞬間行くのがダルくなって1時間前にドタキャン決行。そしてクリスマスソングがガンガンかかってるマン喫で日を越すまでマンガを読みまくるクリスマスにしました。楽しかったな~マンガ。てへっ♡」 (29歳/営業)

・「最高も最低もありません。基本いつも一人です。」(27歳/事務)

・「最高も最低もありません。毎年仕事です。」(33歳/BA)

・「最高はないですね。思い出があるのはリア充な人だけなんじゃないですか?」(30歳/歯科助手)

まとめ

いかがでしたか? あなたの「最高のクリスマス」「最低なクリスマス」…どんな思い出があるでしょうか? クリスマス前に悩むアラサーはあなただけじゃありません。リア充じゃない場合も、実は多いんですね。今年こそ、素敵なクリスマスが過ごせるよう、いまから計画を立てましょう…♪