【眠活】してますか? 綺麗をキープするならやるべき美人睡眠法の3ステップ♡

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

あなたは眠活していますか? 現代人の睡眠不足は、今とても問題になっています。スマホやパソコンのブルーライトで脳が刺激され、不眠症になる方も多いですよね。綺麗をキープするためには睡眠は必須です。美人睡眠法をマスターすれば、肌荒れにも体調不良にも悩まされない体づくりが出来ますよ。

あなたはやってない? 寝る前のスマホやPC

美人睡眠法を行う上で、最もNGなのが寝る前のスマホやPCです。とくにアラサー女子達は、気になる彼とのLINEだったり、インスタやFacebookのチェックなど、寝る前に布団の中でスマホをいじる方が多いのではないでしょうか? スマホとPCから発せられるブルーライトは、脳を覚醒させて交感神経を刺激させます。本来、「寝る時間」と思っている脳が「起きている時間」と勘違いをしてしまい、眠りにつくことができなくなってしまうんですね。それを日々繰り返すことで、不眠症や中途覚醒を引き起こしてしまうのです。

現代のアラサー女子が睡眠不足になる理由

まず、睡眠のメカニズムを知りましょう。人間は、太陽とともに起き、太陽が沈んだら寝るというのが理想です。それが、現代は24時間営業のコンビニや飲食店が増え、そのために深夜も働く人や遊びに行く人が増えてしまいました。本来の人間のリズムを無視して、光の流れを無視してしまっている状態です。わたしたちアラサー女子も、日夜関係なく動いている場合が多いですよね。昼夜逆転になる日も少なくないでしょう。それにより、睡眠を取りづらい体になり、睡眠不足になってしまうのです。

美人睡眠法に必須の”メラトニン”とは?

寝るときに人は”メラトニン”を体内で分泌します。太陽が沈み、「寝る時間だから寝る」という信号を送ってくれるのが”メラトニン”です。夜、暗くなってくると”メラトニン”が分泌するのです。その”メラトニン”の材料となるのが、日中太陽を浴びることにより、体内で合成される”セロトニン”です。昼、太陽を浴びて作られた”セロトニン”が、夜体を眠らせてくれる”メラトニン”になるのです。これでもうおわかりになりましたよね? 夜、良質な眠りをするためには”メラトニン”が必要不可欠なのです。

綺麗をキープするためにやるべき美人睡眠法

綺麗をキープするための美人睡眠法…実は、この3ステップを意識するだけでいいんです!!

1. 朝起きたら太陽を浴びる

2. 駅まで歩いたりするなど、軽い運動は毎日する

3. 寝る1時間前はスマホやPCを触らない

この3ステップを毎日繰り返すだけで、睡眠の質はぐっと良くなります。つまりは、日中は光を浴びて”セロトニン”を蓄え、夜は照明を落として”メラトニン”をたくさん分泌させる。シンプルですが、光を太陽に合わせてコントロールするだけでいいのです。もちろん、他にも治すべき生活習慣はたくさんあるかもしれませんが、忙しいアラサー女子が全部取り入れるのは難しいですよね。なので、まずはすぐにできるこの3ステップを毎日意識することから始めましょう。

まとめ

いかがでしたか? 睡眠の質がよくなれば、それだけで肌荒れや体調不良は起こらなくなります。睡眠は、それほど重要だということですね。睡眠不足を甘く考えず、今日から”美人睡眠法”を意識してみてくださいね♪