離れてても手放したくない恋。”遠距離恋愛”がうまくいく女子になるための5つの秘訣

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
スポンサーリンク

804f4c7ef00b13b3261b88632f02ff15_s

遠距離恋愛…のぞんでいて、している方は少ないのではないでしょうか。彼の急な転勤、お互いの人生のための海外留学…。「遠距離恋愛なんて無理」多くの人はそう考えます。ですが、数年間の遠距離恋愛を経て、結婚して幸せに人生を送っているカップルも沢山います。遠距離恋愛をしている彼のことが本当に好きなら、その恋を大切に育てる秘訣をお教えします。

1. 彼とのLINEや連絡ツールに振り回されない

遠距離恋愛のカップルをつなぐのは、LINEなどの連絡ツールですよね。離れているからこそ、それだけが2人をつなぐもので、愛を確かめるものだからこそそこに依存しがちです。でも、距離が離れているからこそ、お互いにやるべきことが多いのは事実ですよね。とくに男性の場合、転勤や留学など、一緒にいる時よりもはるかに”恋愛以外”に集中している状態です。そんなとき、なかなか返ってこないLINEや連絡を待っていたり、既読無視だからといって悶々と悩んでいても時間の無駄です。離れた彼からの連絡に振り回されないよう、意識してみてください。

2. 久しぶりに会う時は気合いを入れすぎない

数カ月ぶりに彼に会える…♡ そんなときって、服もメイクも気合いを入れすぎてお金をかけたり、すっごくウキウキして会うことが多いですよね。でも、気合いを入れすぎて空回りしていませんか? 実は、彼の方は久しぶりの休みでぐったり疲れている場合も多いんです。張り切りすぎていざ会ってみると、彼は疲れていてあなたの望むようなテンションじゃないこともあるかもしれません。ですが、気合いを入れすぎてしまうと、「どうして久しぶりに会えたのにそんななの?」「気合い入れてきたのにそんな態度ってないんじゃない?」「私の事そんなにすきじゃないのかな」と、女子にはありがちな遠距離スパイラルにはまっていきます。久しぶりに会う時も、気合いは入れすぎずに、彼にとっても心地いい状態になる程度が良さそうです。

3. 自分より、まず相手のことを思いやる

当たり前のことですが、遠距離恋愛をうまくいかせるためにはとっても大切なことです。「私ばっかり我慢してる」「私ばっかり…」と自分本位になっていると、遠距離恋愛でも喧嘩に発展してしまうことが多いです。男性だって、口にはしないだけで不安な気持ちや、日々の生活に負われていっぱいいっぱいなはずですよね。「今、彼はきっとこんな状態なんだ」とまず、相手の気持ちや現状を思いやってあげてください。それだけで、彼にかけてあげる言葉ひとつひとつが変わってくるはずですよね。

4. 充実した毎日を過ごす

遠距離恋愛でなかなか会えない彼にどんなに恋い焦がれても、会いたくて会いたくて震えても、会えない時は会えません。四六時中彼のことを想っていても、寂しい気持ちや不安は増すばかりです。そんな時間はもったいないですよね。だったら、自分も友達と過ごす時間や趣味に没頭する時間を増やして毎日を充実させましょう。楽しいって思えるなら、仕事を一生懸命やるのもいいと思います。会っていない時間を、いかに自分磨きに使えるか。そこが、魅力的な女性になれるかなれないかのキーポイントではないでしょうか。

5. 彼のことを信じる

簡単なようで、意外と出来ない女性が多いようです。彼を信じることができれば、離れている間に浮気や別れの心配なんてしなくて済みますよね。不安になるたびに、彼に「不安だ」と告げていては、彼からしても重いです。難しいかもしれないですが、「会えなくて不安でたまらない!」と言うより「会えないけど、信じてるよ♡」と言った方が結局は浮気防止にもなる気がしませんか? 距離があるからこそ、彼を信じてあまり不安に振り回されない方がうまくいきますよ♪

まとめ

いかがでしたか? 遠距離恋愛は、不安でいっぱいですよね。でも、会えないものは会えないし、終わる時は終わる。そう割りきって、毎日を楽しく充実させて遠距離恋愛を乗り越えましょうね。